コンサルティング

各サービスの開設・運営・管理、人材育成、 評価制度など、様々な支援を行います。
image

ベアオリーブのコンサルティング事業について

ケア施設の看護管理者の使命は、地域のケアの質を管理することです。 自施設はもちろん、地域全体のケアの質がよくなることが、人々が病気や加齢による障害をもっても安心し て生活するために必要です。看護管理者、会社経営者として、ケアの質を保証するために取り組んできた、 組織運営や人材育成の経験を活かして、コンサルティングを行います。 看護の力で、より多くの地域の人々が幸福に暮らせる社会をつくることに貢献していきます。
コンサルティング内容
image
image
image
image
image
image
image
image
button
コンサルティング内容
image

コンサルティング実績

000年~2002年  企業の訪問看護支援システム開発支援 開業医訪問診療部門設立・運営支援
2003年~2004年  開業医訪問診療部門設立・運営支援
2004年~2007年 企業の訪問看護支援システム開発支援
2009年~2012年 寺子屋研修による訪問看護ステーション管理者支援
2010年~2012年  開業医訪問診療部門設立・運営支援
2011年~2012年 神奈川県内訪問看護ステーション開設・運営・管理支援
2010年~2012年 横浜市訪問看護連絡協議会で事例研究発表会担当者として相談指導
2010年~  横浜市訪問看護連絡協議会で事例検討のコンサルタント登録
2012年~2013年 神奈川県内訪問看護ステーション開設・運営・管理支援
2013年 静岡県内訪問看護ステーション運営・人材育成支援
2013年~2014年 東京都内訪問看護ステーション運営・管理・人材育成支援

研修講師実績

~2004年(10年間) 北海道看護協会訪問看護師養成研修会講師
2009年~2014年 神奈川県看護協会訪問看護師養成講習会講師
2008年~2011年 横浜市訪問看護連絡協議会訪問看護セミナー講師 他、青葉区内、横浜市内専門職向け研修、 看護学校・大学看護学科講師等
コンサルティング内容
image

地域に貢献するナースのための寺子屋

「自分の強みと弱みを知り、

ビジョンをもち、やるべき事をやれる自分になる」

ナースには専門職として仕事を続ける限り学び続ける責任があります。 多くのナースが研修に出たり本を読んだりして学び続けていますが、それでも自分の看護に自信を持てないナースが多くいるのはなぜでしょうか。 残念ながら学んだ知識や技術を使いこなせていないナースが多くいます。 知識と技術は正しく状況を判断するのに欠かせませんが、それを用いるには考える力が必要です。

正しい思考過程を経ることで知識と技術が役立ち、正しい状況判断、つまりアセスメントができるのです。

その考え方、思考のプロセスを学習し身につけるための寺子屋です。

寺子屋ではこんなナースの育成を目指します

・看護の力で地域の人々の健康で幸福な生活の実現に貢献するナース ・看護の力と楽しさを知るナース ・自分で考えて自信を持って努力し続けるナース

「ナースのための寺子屋」次回開催予定

第2期寺子屋は、研修生2名をお迎えして2010年6月から 月1回開催しています。※詳しくはお問い合せください。 button

STAFF BLOG

過去のブログを見る